ウエディングレポート

ウエディングレポート

2012/06/09

ウエディングレポート神社で「神前挙式」三河の結婚式☆ホワイトベル豊橋

みなさんこんにちは、ホワイトベル豊橋ウェディングプランナーです♪

今年大人気の結婚式といえば。。。

神社での「神前挙式」!

なんと、昨年の倍以上のお客様が神社での結婚式をご希望されています。

挙式の模様をちょっぴりご紹介しちゃいまーす!!

こちらは、牟呂町「正一位牟呂八幡宮」です。

春には盛大な桜祭りが行われるなど、

地元の皆様に古くから愛されている神社なのです。


神前式では、式前に皆様が控室に集まっていただいてお顔合わせをします。

お式前の和やかなムード♪


皆様揃ったら本堂へ移動です。

巫女の先導の中、両家で整列して向かいます。

ドキ・・ドキ・・

ちょっぴり緊張・・かな?

大きな太鼓の音で神様に結婚式の始まりを告げます。

空気がキリリと引き締まる瞬間です。

お二人のご要望で、雅楽の生演奏も行われ、荘厳な雰囲気。

①お祓い(おはらい)

まずは、新郎、新婦、列席の皆様へのお祓いから始まります。

②祝詞奏上(のりとそうじょう)

神主によるお祝いの言葉を賜ります。


 
③三々九度(さんさんくど)

神様からいただいたお神酒(おみき)により二人の契りを交わします。

三回ずつ交互に杯が手渡され、それぞれ3口で飲み干します。

3×3=9 で、三々九度ですねっ!

もちろん本物のお酒ですので、飲む形だけでも大丈夫ですよ♪

古代から、奇数は縁起が良いといわれているのが由縁だそうです。

1月1日、3月3日、7月7日、七五三など奇数の習わしは多いですよね。


 
④誓詞奏上(せいしそうじょう)

新郎新婦が誓いの言葉を読み上げます。

使い慣れない言葉も入っていますので、

事前に一通り読んでおくと良いでしょう。

噛みしめるように、想いを込めて、ゆっくりと。。。

このあと、ご希望によっては指輪交換となります。

⑤玉串拝礼(たまぐしはいれい)

新郎新婦が榊(さかき)の葉を奉納します。

お二人の祈りや、感謝の気持ちを玉串にこめてゆっくりと行います

::

ご親族の代表者へと続きます。

⑥親族杯(しんぞくはい)

誓いの杯、今度は列席の皆様もご一緒にいただき、

「両家結びの杯」となります。

「かんぱーい!」


この日は、巫女の舞も披露されました。


 
最後は、皆さんで記念撮影。

清々しい青空の下、とっても素晴らしい結婚式となりました。

新郎新婦様、ご親族の皆様、ご結婚おめでとうございます。

いつまでも、末永くお幸せに。。。

レポート写真1
レポート写真2
レポート写真3
レポート写真4
ウエディングレポート一覧へ戻る